AppleのWWDC 2016で発表される予想と結果はこれだ!

この時期はAppleのファンだけでなく世界中が注目するようになったの開発者向けカンファレンスWWDC(World Wide Developers Conference)が来週に迫りました。

今年は、開催地サンフランシスコ現地時間にて6月13日から17日まで開催されますよ。

この時期はにはiOS、OS Xのアップデートがメインですが、ここ数年は開発者ツールを使えない一般向けとしては、少々盛り上がりにかけてみました。

ジョブスさんがいた頃の盛り上がりはすごかったですしね?

しかし、今年は開発者以外でも楽しめる大きな発表があるだろうと期待かかっていますよ。

今回の記事は発表の予想についてまとめてみたいと思います。

また、発表された内容の結果と擦り合わせもしていきたいと思います。

2016WWDCの予想

160607expectfromwwdc

2016WWDCの会議で発表が予想される内容は以下の通りです。

・MacbookProとMacBook Air
・新しいiOS
・新しいOS X
・watchOSとtvOSの新バージョン

では、一つずつその噂のまとめについて紹介していきたいと思います。

2016WWDCで発表される予想と結果 iPhone7

3d275265-s

言わずと知れたiPhone7ですが、前面がほぼスクリーンのiPhone登場の噂がありますよね。

ただ、今までの流れでいうと6月のiPhone発表は普通ないです。

なのでもしかしたら来年がiPhone発売10周年で切り替わるのではないかという情報もあるぐらいですからね。

今年の9月に発表があるかどうかというレベルになりました。

最初は私も今回発表があると胸を張っていっていましたが変わりました。期待はしないほうがいいかもしれません。

2016MacbookProと2016MacBook Air

macbook-pro-vs-air-2012

MacbookProは全体的にモデルチェンジするという噂がありますよね。

新デザインはOLEDのタッチスクリーンが、現在ファンクションキーがある場所に埋め込まれるという話になっています。

これが本当であれば、2012年のRetinaディスプレイ搭載以来の大型変更になります。

また、Windows端末ではすでにある機能の指紋認証(Touch ID)やUSB-C、Thunderbolt 3の採用などが期待できるところ。

ただ、MacBook Airに関してはエントリー機種としての位置をキープするのではないかと言われていて、そこまで画質にこだわらない=低画質=非Retinaのスクリーン(1,377 x 768px)、小さなストレージはそのままの可能性もありますよね。

画面の大きさが13インチと15インチになるのではないかという情報もありますので、まあこの2つのラインナップは少し期待しています。

あと、目玉の変更点としてクローズアップされるのがIntelの最新プロセッサSkylake搭載!?かもと言われているところですね。

新しいiosであるios10の新バージョン

iPhoneやiPad用のAppleのオペレーティングシステムは、iOS 7以降の設計変更することなく、主に行ってきましたので、それは、iOS 10は、OSの外観を更新するために、いくつかのデザインの調整を特徴とすることができると仮定するのが妥当です。

暗いモードが循環されています一つの可能性AppleのWWDCアプリとサイトの外観に基づいて、そのような機能は実装されるかもしれませんね。

またsiriの大幅な改善が挙げられるそうですよ。

新しいOS X

特に今回のWWDCの発表では、開発者がより簡単にOS X用のソフトウェアが書けるようなアップデートが満載と言われています。

が、一般うけをするだろう機能ですねこちらです。
・Siri
iPhoneに搭載されていますAppleの人工知能Siriが、OS Xにもやってくるのではないかと言われています。Microsoftが、昨年Cortanaを出していますし、Appleも出すと噂されています。

・OSの新ネーム
OSの名前は、ネコ科シリーズや自然公園シリーズがありますが、ここらで名前変更がある可能性があります。

ちなみに今のYosemiteとい名前は、ヨセミテ国立公園から付けられたんですよ。

・touchIDによる進化
iPhoneやiPadのタッチIDボタンは、簡単なログインの検証方法として使用されますが、Macbookでも搭載される可能性がありますのでこの辺の変化が起きると予想されます。

TVOS 2とWATCHOS 3

ダウンロード (19)

tvOSとwatchOS に関しては、そろそろとずっと言われ続けてきましたがAppleWatch2が出るという噂によりより、確かな情報になると思われます。

watchOSに関しては、盤面の新デザイン、パフォーマンス向上、それとwatchOS 2で発見された今後追加されるとみられた機能の実現がありそうなところ。

また、siriの強化などもされるみたいです。

以上が、可能性高めになる予想です。

今回はどうなるのかが楽しみですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です