WWDCで発表予定のIOS10のコンセプト、ダークモードってなんだ?

来週に迫ったWWDCに発表になる予定であるiOSのコンセプトである画像と情報が飛び出してきましたよ。

それは、ダークモード!!今回ダークモードとは何か?少し調べてみました。使い方などはまた、別記事に載せていきます。

iPhoneのダークモードとは何?

ダークモードって何?って思われる方多いと思います。わざと暗くしてどうすんだ!!っと怒りの声が少し聞こえてきそうな気がしますが、すごい便利な機能なんです。

darkmodeconceptmail-800x554

ダークモードとは、暗い場所での視認性を高める機能ですね。

少し前に話題になったブルーライトを軽減する機能nightShiftのようなものです。

知っている方は少ないと思いますが、現在、ダークモードは「マップ」アプリでの夜間ナビゲーション中に利用可能なんですよ!!

ですが、今回発表されたコンセプト画像では同様のデザインがシステム全体に適用されると想定されています。

ios10-darkmode5

そうなることで、常に暗い時でも見やすくなるということですし、バッテリーの寿命も格段に上がると予想されますね。

また、ダークモードと同時に、画面を分割してマルチタスクを使いやすくするモードの画像も一緒に公開されていますので、そちらも新しく機能として加わると思われます。

ios10-darkmode4

色々と楽しみですね。WWDCの会議が待ち遠しいです。

以下翻訳になります。

アップルのダークテーマがアップルのWORLD WIDE DEVELOPMENT CONFERENCE WEBSITEとWWDCでヒントとして見られ、IOS10と新しいコンセプトのイメージでダークモードがどんなものかIOS DEVICEから推測されます。

WIDE DARK MODEシステムはメール、コンタクトやニュースその他などでダーカーナなバックグラウンドのイメージを描かせます。
IHELP BR機能は日没後自動的に作動、すべての現状のオペレーティングシステム、MAPS APPなどが機能します。
ダークモードのイメージはAPPLE APPに組み込まれシステムメニューに組みこまれます、サードパーティーAPPSもダークモードAPI仕様可能性あります。
IHELPBRのコンセプトもSPLIT SCREEN MULTIASKINGとPICTURE-INーPICTUREサポートをします。
iPadはランドスケープモード使用のiPhoneの機能もあります。

確かではないですがI PHONEにSPLIT SCREEN、 MULTIASKING SCREENをIPHONE に持ちIPADと比較すれば小さなREALESTATEスクリーンがあります。ユーザーの中には歓迎の方もおられます。
OSXは2014年からダークモード発売、OSX 時々Y、ダーカーメニューバー、DOCK AND SYSTEM MENU。それからIOS機能、APPLEのWWDCAPPとWWDCWEB、ダークモードの具体アイデアはありませんがIOS10WISH LIST CONCEPTビデオのMacストーリーが特徴です。

IOS10は来週デビューOSX10.12とともに 新しいバージョンのWATCHOSとTVOSとともに、APPLEはWWDCのキーノートにて新しい機能に大変興奮しています。

イベントは6月13日10時、太平洋時間。キーノートイベントに続き、APPLEは新しいBETAバージョンのソフトウエアーも進化です。

コメント

IT技術の進化は目覚ましくさらに便利に、さらに機能的になりつつあります、ニュース報道ではラルフローレンの30店閉鎖、従業員の解雇を発表。
販売、広告などもお店で人が行う、紙媒体でなくすべてスマホ、パソコンの中で行うIT技術が進化するのは当然の流れかもしれません。

source:MacRumors

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です