iPhone/iPadでiOS10のアップデート・ダウンロードがうまくいかない・できない時の方法

アップルがiOS 10のダウンロード提供を開始しましたよ。!!

ただ、うまくいかない。失敗したという方の報告が多数あります。今回はその方法についてになります。

iOS10は史上最大のアップデート

OS 10はすごい機能が盛り沢山なんですよね。

・Siriの利用範囲拡大
・マップアプリの刷新・
・ディープラーニングを使った写真アプリの検索機能
・メッセージでアプリは多様な効果

を搭載といったものです。革新的な分最初はダウンロードがうまくいかないみたいです。

Sponsored Link

iOS10のアップデート・ダウンロードがうまくいかない時の方法

ios10_crashアップデートがうまくいかない場合はiTunesを使用してみましょう!!

他の方法は国内・海外問わずアップデート失敗の報告が多数見受けられるそうですよ。

方法順番を書いてみました。

1 アップデート前にバックアップ

まず、アップデートする前に手持ちのiPhoneやiPadはアップデート実施前に必ず、確実にバックアップを取ることをおすすめします。

安全って言ってもいつデータが飛ぶかわかりませんので。念には念をです。

2 iOS10に適用可能かどうか確認

次にiOS 10を適用可能なデバイスなのか確認しましょう。

・iPhone 5以降
・iPad(第4世代)
・iPad Air全モデル
・iPad mini 全モデル
・iPad Pro全モデル・
iPod touch(第6世代)
ですね。

3 iTunesを使用してアップデート

OTAでもアップデートは可能らしいですが・・・

ただ、前にも書きましたがアップデートが完了できないという声がTwitterなどで結構拡散されているんですよね。

自分もやってみましたが、できませんでした。

そこで、iTunes12.5.1を使用して方法で確実にアップデートができるそうです。

この場合も絶対にバックアップは忘れずに。

9月14日午前8時におこなって、iTunesを使ってアップデートをしたところ、問題なくiOS 10への更新を完了できました。

あとiTunesのアップデートのほうも忘れずに行ってからにしましょう。

無事にアップデートできますように祈ります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です