iPad Proの動作を軽くする方法!

iPadProに限らずiPhone、iPadを使っていて動作が遅いまたは、以前より遅い・重くなったと感じたことありますよね。

今回は、遅くなったり重くなった原因を知り改善する方法についてご紹介します。

Sponsored Link

iPadPro 動作が遅くなる原因・改善方法は?

iPadPro

まず、初めに動作が遅くなる主な原因についてです。

・古い端末に最新のiOSを入れることで、動作が不安定になったり重くなります。

・複数のアプリを同時に起動させる(動かしておく)ことで動作が重くなる

・iOS7以降のバージョンから採用された「視覚効果」により端末に負荷をかけるため、動きを遅くする

上記の他にもいくつか原因があります。

詳しくは、後述しますが、設定を変えることである程度動作を軽くできます。

マルチタスクが溜まっている

wwdc-2015-ios-9-multitasking-slide-over

動作を重く、遅くしてしまう原因の一つが、「マルチタスク」です。

iPadは、iOS 9の【Slide Over】と【Split View】という機能の追加で、2つのアプリを同時に起動して操作できるようになりました。

便利な機能ですが「マルチタスク」で開いたアプリを終わらせないでたくさん起動したままにしてしまうと一度に処理できずにiPadの動きが重くなったり遅くなってしまいます。

パソコンのように使えて便利な機能ですが、普段使わないというのであれば設定画面で「マルチタスク」の機能をOFFにできます。

【設定】を開き

【一般」の中にある

【複数のAppを許可】をOFFにします。

以上の手順で「Split View」「Slide Over」のどちらもが無効化されます。

iPadでアプリを終了した後、バックグラウンドで起動中のアプリを完全に終了するにはマルチタスク画面を表示し、アプリを完全に終了する必要があります。

1.「ホームボタン」を2回素早く押します。
2.マルチタスク画面でバックグラウンドで起動中のアプリを一覧表示させます。
3.終了したいアプリ画面を上部にフリックすることで終了できます。

Safari履歴 が負荷

safari

「Safari」を使用しいろいろ検索してきた履歴がたまってしまったことでiPadの動作を遅くしている原因になっている可能性があります。

履歴を削除する手順

1・【設定】の中から【Safari】を選択します。
2・【履歴とWebサイトのデータを消去する】を選択します。

WiFiの自動検索が負荷

WiFiの自動検索とは、WiFiの設定で「接続確認」が【オン】になっていると自動でWiFiの電波を探して接続するので負荷がかかります。使わない場合は【オフ】にします。

1・【設定】から【WiFi】を選択します。
2・【接続確認】をオフにします。

私のiPhoneは、「接続を確認」を最近までオンにしていましたが弱い電波であっても公衆無線があると探して接続してしまい通信が不安定になってしまうので今では。オフにしていますが、自宅に帰ってきた後忘れているとモバイルデータで通信してしまうので帰宅したらコントロールパネルからWiFiをオンにすることにしています。

spotlightが負荷

20160520094836

「spotlight」検索は、ホーム画面上で指をスワイプすることで表示される検索窓のことです。
iPhone/iPad内の連絡先やApp、ミュージック等をホーム画面上で検索することができます。

使わない場合は負荷になるのでを外しておきます。

1・【設定】から【一般】を選択します
2・【spotlight検索】を選択し全ての項目のを外します。

再起動してみる

Howto-Memory-Clear-2

iPadに限らずパソコンもそうですが動作が重いと感じた時に再起動すると調子が良くなることあります。

動作が重いと感じたら「再起動」してみましょう。

再起動の手順は、簡単です。

電源ボタンを長く押して電源を切った後に再度電源ボタンを押して電源を入れるだけです。

設定リセットをしてみる

個人的にあまりおすすめしない方法ですが上記した方法を試したけど症状が改善されない場合「設定をリセット」すると改善するかもしれません。

1・【設定】から【一般】を選択します。
2・【リセット】の中から【すべての設定をリセットする】を選択します。

*万が一にそなえ「設定のリセット」をする場合、何かあった時のためにバックアップをとっておくことをおすすめします。


今回は、iPadProの動作が、重い・遅くなる主な原因についてとその対処方法についてご紹介しました。
私は、マメにアプリを終了させているのにもし重くなったら「再起動」することで症状が改善されます。

特にiPadProに限らずiPadやiPhoneにも共通して使える対処方法ですので重く感じた時は試してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です