ipad proとsurfaceの比較をしてみた

ipad proとsurfaceもタブレットです。タブレットって便利ですよね。

まず画面が大きく手持ち運びに便利。しかもキーボードがないのでパソコンに慣れていない方でも比較的扱いやすい。どちらともペンが付いているタイプです。ペンが付いていると何が良いのかと申しますと簡単にささっとメモが出来るのです。しかもどちらとも当たり前ですがペンがかなり使いやすいです。重さも軽いです。その分失くしやすいです。

Sponsored Link

問題はipad proの方なんですよね。ペン別売りなんです。高くはないんですが別売りなんです。こんな感じで色々な面を見て比較していきたいと思います。果たしてどちらの方が優秀なタブレットなのでしょうか?

iPadProとsurfaceの機能を比較!!

ipad proとsurfaceを活用して機能を比較してみました。

まずはカメラ機能を比較してみましょう。ipadproの場合は1.2Mピクセルとやや控えめな感じです。ちなみにメインカメラはどちらとも8Mピクセル。surfaceの場合は5Mピクセル。ipadproの方がカメラ機能は少し優秀です。Facetimeカメラが3カ所に配置され、それぞれのカメラが違う角度で撮影するため、面白く立体的な描画が出来るようになりました。どの角度から撮影しても確かに綺麗に取れるのはこちらです。セルカをよく撮る方にぴったりですね。

また、この二つOSも違います。

surfaceの方はWindows 10。iPad ProはiOSです。いつもwindows派の自分にはsurfaceの方が少しですが扱いやすいです。iPhoneを使用している知人はこちらのiPad Proの方が扱いやすいと感じたようです。windowsの方はアプリが少ないです。ipadの方がアプリの数は多いです。

ipad proとsurfaceを価格

ipad proとsurfaceを価格で比較してみました。ipad proの方の価格は32GBのWi-Fiモデルが価格94800円。その上のモデルが128GBで128800円。別売りで嫌だと文句を言っていたペンが結構高価で11800円。せめて一万円以下で売って欲しいものですね。キーボードを使用する場合は19800円。こちらも結構高価です。

surfaceの場合の価格です。こちらは6タイプあります。大体13万円から31万円くらいの価格で購入可能です。こちらは本体の価格も結構高価です。ipadの方がペンとキーボードが別売り。しかも結構高価。それでもsurfaceの方が高いです。

ipadの方がクリエイティブな事をする時に活用しやすいです。surfaceは高いのにあまりクリエイティブな作業をする事が出来ません。その代わりに日本語を扱いやすいのはsurfaceなんです。しかもWindows 10。多少価格が高くても今までのパソコン操作と同じ感覚で使用する事が出来ます。Windowsを使いなれている自分のような人間には。画面の大きさやデザイン性にあまり違いを感じる事はないので後の買いの決め手になるのはやはり使いやすさではないでしょうか?

iPadProとsurfaceのレビューを参考に比較

ipad proとsurfaceをレビューや口コミを参考に比較してみました。

レビューを参考に比較してみましたが、

一番多い意見はどっちの良い所も半分にした新しい商品を販売してほしいという意見が多かったです。どちらとも大型画面のタブレットなのは同じです。

なのでコンテンツをたくさん詰め込んだ方が使い勝手が良いです。

「記憶容量には余裕を持つことをお勧めします。」

という意見もありました。

ipad proは外出先での扱いがすごく便利というレビューもありました。私の知人で使用している方も同じような意見を言っていましたね。

外出先でどうしても仕事をしなければいけない場合扱いやすいと。後音が凄く良いので無料の通信アプリで電話を利用する時なども聴き取り安いと言っていました。実際知人に少し貸してもらい通話アプリで電話した事ありますが違和感なく使用する事が出来ました。

surfaceのレビューを参考にすると?

surfaceのいいところや悪いところが気になって調べてみました。

surfaceもレビューを参考に比較してみました。写真や画像などの輝度や色域の結果も良好になっているようです。

ipadは音にこだわっているみたいですがこちらは画像が特にきれいです。でもこちらを使用してもクリエイティブな作業はあまり出来ないんです。なのでどうなのかなといった感じの機能ですね。

surfaceの売り文句はこれさえあれば他はないにもいらないです。確かにその通りかもしれませんが部分的にはipadproの方が優秀な面もあります。なので最初の方で書いた通り二つを半分にした機能の物を新たに販売して欲しいという意見は合っているような気がします。写真を加工するのはsurfaceの方が若干操作性が悪いですが画像が綺麗なような気がします。輝度や色域の結果も良好になったおかげかもしれません。

いかがでしたか?簡単にまとめましたがあなたはどちらを購入したいですか?

あなたはクリエイティブな作業をよくしますか?

それともwindowsで仕事をしますか?

自分自身はどっちともなんですがOSでsurfaceの方が良いのかなと思い使っています。やはり使い慣れているだけあり今のところ特に問題はありません。大きい画面なのでどちらとも見やすいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です