iPadの中古は危険?購入を考えてる場合の注意点とは?ポイントをおさえれば大丈夫!

購入しても大丈夫なiPadかどうか見極める

求人情報を見極める

自分の使用用途に合ったiPadを決めたら次は、購入するために条件に合ったiPadを探します。

オークションも中古のiPadを取り扱っているお店でも注意事項さえ守ればそれほど怖くありません。
良心的なお店ですと「もし赤ロムになって使用不可になった場合、全額返金または同等品と交換します」のような購入前に約束されている点では、オークションより購入後のトラブルに対応や保証期間が設けられてるお店を探して購入したほうが安心できます。

Sponsored Link

お店はオークションと違い金額がある程度一定価格に対しオークションはお目当てのiPadが必ず落札できると限らないのも難点です。運がよければお目当てのiPadが低価格で購入できる可能性があることがオークションの魅力です。

急がずじっくり予算や目的用途に合ったiPadが売りに出されるまで待って購入すればリスクも下がり購入後のトラブルも最小限におさえることができます。

中古iPadのおすすめモデル

RWEB_123135

iPad Retinaモデル(第3世代/第4世代)は、iPad2に比べて画質・性能も大きくアップしたが、重量が重いこともあり、すでにiPadを持っている人たちが買い替えるまではないと判断された人気薄のモデル(同スペックで軽いiPad Airの方が人気)そのため、中古市場では非常にお買い得です。

iPad Air2を現在使用してる私の個人的なおすすめモデルは、 iPad Air Wi-Fi64GB が、個人的におすすめです。


中古iPadを購入する際の注意点や危険性について紹介しました。
注意点を理解し慎重に購入してiPadのある生活を楽しんでください。

私は、もうiPadがない生活は、考えられないほど愛用しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です