iPhoneのアプリが待機中から進まない時の対処/解決法について考えてみる!解決できますよ!

iPhoneのアプリをダウンロードもしくはアップデートした時にアプリが「待機中…」と表示されたまま動かなくなってしまうことが極まれにあります。そのような時の対処法についてご紹介します。

ダウンロードが再開されますよう願ってます。

Sponsored Link

インストールの途中で動かなくなった!待機中になった!アプリの対処法

iphone-glay-icon

「App Store」からアプリのダウンロードを行ってる最中にダウンロードが止まった場合は「App Store」のダウンロードページでダウンロード状況を確認します。
雲のマークが表示されていれば雲のマークをタップして再ダウンロードすることができダウンロードが再開されます。

ただし、雲マークではなく「インストール中」と表示されている場合は再ダウンロードできません。

iPhoneの機内モードを【オン】・【オフ】してみる

ip327

電波障害が起きている可能性があるので一度「コントロールセンター」を起動して「機内モード」(飛行機のマーク)をオンにして数秒たってからオフに戻します。

Wi-FiからLTEへ通信環境を変えてみる

images

Wi-Fiの通信環境に問題があるかもしれないので一度LTE回線に戻してもう一度Wi-Fiにつなぎます。

iPhoneを再起動/強制終了してみる

Howto-Memory-Clear-2

iPhoneの再起動と強制終了の方法についてはこちらに詳しく書いてあるので参考にしてください

アプリを削除して再インストールしてみる

アプリを一旦アンインストールしてから再度インストールすると、改善されることがあります。

ただしアプリ内データをiPhone本体に保存するアプリであった場合、
アンインストールするとデータが消去されるので注意してください。

iPhoneを放置してみる

何が原因で「待機中…」のままなのかわからなくて時間に余裕があるときは、iPhoneを放置してしばらくたってからもう一度試してみると何事もなかったかのように普通にできてしまうこともあるので放置しておくという方法が、私のなかで一番のおすすめ方法です。

「待機中…」ですから自分も待機します。

AppStoreからサインイン/サインアウトしてみる

正しいAppleIDでサイイインしていない可能性があるので一度サインアウトして再度サインインすることで改善されることがあります。

  1. 「設定」アプリを開き「iTunes&AppsTore」を選択します
  2. 画面上部にある自分のAppleIDをタップして「サインアウト」を選択します

サインインするときは先ほどの「AppleID」が「サイイン」に変ってるので自分の「AppleID」と「パスワード」を入力して
サイインします。

パソコンのiTunesを使ってアプリのアップデートをする

私は、おもに新しいiOSのアップデートの時に何か不具合があった時のために必ずパソコンにiPhoneをつないでバックアップをしてからiOSのアップデートをしてます。その時にiPhoneの中にあるアプリを確認すると「アップデート可能なアプリ」が画面にたくさん表示されバックアップをとるのに時間がかかってしまうことがたびたびあります。

iPhone本体でアップデートするよりパソコンにつないでiTunesを使ってアップデートすると「待機中…]ということもなく
アップデートができるので時間のある時やアップデートするアプリがたくさんあるときは、iTunesを使ってアップデートすると早く終わります。


アプリが「待機中…」になった場合の対処法についていくつか紹介しました。
私は、あまりマメにアプリのアップデートをしないので気がつくとアップデートのところに10個以上赤く表示されてることがよくあります。そうなると「待機中…」より「読み込み中」から進まず全部終わるのに時間がかかります。

そのような時はiPhone本体でアップデートするよりパソコンでiTunesを使ってアップデートすることをおすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です