iPhoneをオークション出品する際の注意点とは?高く・楽に・気軽に売れる

機種変更する際や古くなった場合や飽きてしまった場合など今まで使っていたiPhoneが不要となった場合は、売却をするかキャリアの下取りに出す事が、今では当たり前となりました。

ただ、iPhoneをオークションに出した方が高く売れるんです。

実際にそうなんです!!

Sponsored Link

でも売却するのって少し勇気いりますよね。現金にて買取をするショップも多く存在し、お店に持ち込んでしまえばにその場ですぐに現金を手にする事も可能となっています。

でももっと簡単に高く楽に気軽に売りたい。そんな時に利用したいのがオークションサイトです。中でもお勧めなのがヤフオク。ヤフオクに出品したほうが2~3倍高額で売れるので、不要なスマートフォンを出品してみてはいかがでしょうか?自分は今まで出店した事がありません。色々調べて挑戦してみようと思います。

思いがけない、おこずかいがゲット出来るかも知れませんよ。

今回は、iPhoneをオークションに出品するときの注意点を順を追って書いていきます。

iPhoneをオークションに出品する際の注意点

単純にオークションに出店すればいいというわけではないようです。当然ですが個人情報が入っているのがiPhone。

なので色々注意しなければなりません。きちんと処理してからオークションに出店するようにしましょう。自分も色々試してみてただ今試行錯誤しています。

今までであればそういう処理をお店の方がしてくれたので。

いくつか紹介したいと思います。ドレでも慣れない作業なのでオークション出店初心者の自分には大変でした。

iPhone データのバックアップを取っておく

情報のコピーを取る作業です。

今回はiTunesというソフトを使ってやってみる事にしました。

まずはコンピュータにデバイスを接続します。 これは何とか出来ました。デバイスのパスコードの入力を求めるメッセージや、「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージが表示された場合はメッセージ通り対応します。メッセージ通りにすればいいので。これも何とかクリア。次はiTunes にあなたのはどれですか?と出ます。今回はiphoneを選択。その後すこしややこしい作業を行い何とかバッグアップに成功しました。

iPhoneのネットワーク利用制限の確認

こちらの作業は専門のサイトを利用しました。

「ネットワーク利用制限」とは携帯電話機の固有番号(製造番号)を弊社システムに登録することにより、その携帯電話機を使用した通話(着信含む)・通信の利用を制限する機能ですと出てきますがよく分かりません。

とりあえずあるサイトの指示通りに作業を進めてみました。

製品シールによる確認が簡単そうなので今回はその方法でやってみる事にしました。これは番号を入力するだけなので簡単でしたが意味はあまり良く分からない作業でした。

これで大丈夫なのかも正直不安です。

iPhoneの動作確認一覧をする

これはオークションに出店する際に一番決め手になる作業かもしれません。

これは、後々のトラブルを防ぐ事が出来る作業です。

返品される事も少なくなります。

1 バイブレーションの確認。

2 電源ボタンの確認。

3 音量ボタンの確認。

4 液晶画面の表示、操作確認。

5 WiFi接続確認。

6 イヤホンによる音量確認。

7 Touch ID(指紋認証)の動作確認。

8 3G(4G)回線による通話やネット接続の確認。

9 水没マーカーの確認。

結構細かく確認しないといけませんがこれをやるだけでトラブルを防げますし商品説明欄に出来るだけ詳しく説明書きをしておけば落札され易くなります。

端末IMEIと元箱記載IMEIが一致しているかの確認

iPhoneの場合、元箱の底面に端末IMEIやシリアルナンバーが書かれたシールが貼られているとの事。本当です。この事初めて知りました。この元箱に貼られているIMEIを確認したら、実際に端末自体のIMEIも確認。本体のみの出品の場合、この作業は必要ないのですが、元箱を一緒に付けての出品の場合は念の為確認しておいた方が良いとの事です。箱があった方が若干高く売れる場合もあるようです。信用性ですかね。

iPhoneの端末を初期化する

これがラストの作業です。初期化は動作確認等のチェックを全て済ませてから最後に実行するようにと調べたら書いてありました。

初期化するだけで個人情報の消去はもちろんの事、パスコードロックやアクティベーションロックといったものも全てリセットされますとの事。まずは設定のアイコンをクリック。一般を選択。リセット。全てのコンテンツと設定を消去。

iPhoneを消去で完了。この作業はスムーズに完了。後は念のためSIMカードを抜いて何時でも売れる状態にしておけば完了です。

いかがでしたか?結構細かい作業が多くて大変でした。

ネットオークションに出す場合は細かいトラブルも記載しておいた方が良いようです。今回オークションに出店する自分の物はとりあえず大丈夫なので何も記載しませんでした。ただ傷が細かい傷が多いのでその事も記載しました。これも後々のトラブルを起こさないための処理です。参考にしてみてくださいね。こんな細かい事と思っている事でも一応記載しておいた方が良いと思われます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です