iPhoneの位置情報でいる場所がばれる?探す・ばれない設定方法をご紹介!設定さえすれば大丈夫!

iPhoneにはGPS機能が内蔵されているので「位置情報を共有」や「友達を探す」アプリで承認すると共有した相手の居場所を把握できます。浮気防止などと言われてますが、
私は、お互いの居場所が分かることでのメリットの方が大きいと感じ位置情報を共有しています。今回は、iPhoneのGPS機能についてご紹介します。

Sponsored Link

iPhoneの位置情報で場所がバレる?探せるの?

3644000

自分の位置情報を知られたくない為には、以下の設定を見直せば防げます。

•「友達を探す」アプリを承認したままにしている
•ファミリー共有機能をオンにしたままにしている
•APPle IDとパスワードを知られてしまっている
•写真アプリの位置情報がオンになっている

上記の設定を全てオフにさえしてれば場所を特定きません。

以前は、「iPhoneを探す」機能で探したい相手(夫・妻)のApple IDでログインする方法があったのですが、Appleの仕様変更により相手のApple IDにログインした際、「お客様の Apple ID が iCloud へのサインインに使用されました」と、Apple IDに登録メールに通知が行くようになったったため、「iPhoneを探す」機能でバレずに相手の居場所を探すことは、今のところできません。
お互いの同意のもと位置情報を共有すれば良いだけのことのように感じます。

ファミリー共有機能を使った位置情報の設定方法!

a0952a18

家族で位置情報を共有できる「ファミリー共有」機能をオンにすることで家族間で互いに位置情報を共有する事ができます。

ファミリー共有は、クレジットカードを持っていない子供にもApple IDを持たせる事ができる便利なサービスです。

「ファミリー共有」の設定の仕方についおては、Apple公式ページを参考にしてください「ファミリー共有Apple公式ページ

【ファミリー共有機能を使った位置情報の設定手順】

管理人となる「親」の方で「ファミリー共有」の管理画面を起動します。

  1. 「設定」から「iCloud」を選択して「家族」から「家族を追加」を選択します。
  2. 追加したい家族のアドレスを入力して送られたアドレスからグループに参加する事で「ファミリー共有」というグループに参加(追加)できます。
  3. グループ参加(追加)する時に「あなたの位置情報をファミリーメンバーと共有します。」トメッセジが教示されるので「位置情報を共有」を選択します。

友達を探すアプリを使った位置情報設定の方法!

512x512bb

iPhoneの「友達を探す」は、相手がiPhoneかiPad、そしてiPod touchであれば、許可した相手であれば、リアルタイムに居場所がわかる位置情報サービスです。

待ち合わせや広いショッピングモールなどで友達とはぐれてしまった時にとても便利な機能なので私は、位置情報設定をして活用してます。

【友達を探すアプリを使った位置情報設定手順】

1・「友達を探す」アプリを開いてApple IDでログインして右上にある「追加」を選択します。
画面下に「友達を追加」(永久的に追加)か「一時共有」(指定した期間のみ)か選択できるボタンが表示されるのでどちらかを
選択します。
2・「宛先」に連絡帳に登録してある名前か、電話番号かメールアドレスのの一部を入力すると、候補が表示されるので、登録したい相手を選択します。
3・位置情報を共有したい相手を追加して画面右上の「完了」を選択します。

iPhone使って自分の位置がばれない方法とは?

iPhoneで相手に居場所が知られてしまうパターンは主に次の3つです。
1.ファミリー共有に参加している。
2.Apple ID &パスワードを知られている。
3.写真で位置情報をメモしている。

この3つを防ぐ事で、相手に位置情報から居場所を割り出される事はなくなります。

設定アプリ内の「プライバシー」>「位置情報サービス」から位置情報自体をオフにすることも可能です。ですが、この設定にすると地図アプリは当然ですが使えなくなってしまいます。

iPhone使って位置を探す方法について

上記に書いた「iPhoneの位置情報で場所がバレる?探せるの?」の中にあるように
現在では、相手が共有を承認しない限り相手のApple IDにログインした際、「お客様の Apple ID が iCloud へのサインインに使用されました」と、Apple IDに登録メールに通知が行くようになったったため、「iPhoneを探す」機能でバレずに相手の居場所を探すことは、今のところできません。

その反対に共有を承認したもの同士でしたら
「ファミリー共有」での位置情報の見方については、こちら
「友達を探す」での位置情報の見方については、こちら
参考にしてください。

承認していないのに位置情報が相手にわかってしまうということは、プライバシーの侵害でもありますからね。


今回は、iPhone、iPadの機能の一つ「位置情報」についてご紹介しました。

例えば、お子さんなら学校や塾の帰りを旦那さんや奥さんなら会社や買い物の帰りを監視するというとらえ方ではなく
帰宅時間を把握したり、迷子の防止に家族で「位置情報」を共有
お友達と知らない土地に行った際のはぐれてしまった時のために位置情報を共有
など自分のライフスタイルに合わせて便利な「位置情報」機能を活用してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です