突然iPhoneがフリーズ!画面が真っ黒で動かない!そんな時に役立つ対処法

つい先ほどまで何事もなくiPhoneが動いていたのに突然フリーズしたり画面が、真っ黒になって慌てた経験したことありませんか?私は何回かそのような状況になり正直慌てました。単なるバッテリー切れでしたら「そろそろ電源落ちる」とわかるのですが、今回は、前触れもなくフリーズしたり画面が真っ黒になってしまった時の対処法について覚えておくと役に立つ情報をご紹介します。

Sponsored Link

iphone

iPhoneのアプリがフリーズしてしまった時の対処法

アプリが固まってしまいホームボタンを押しても反応がなくアプリを終わらすこともできなくなってしまう時があります。そのような時は、アプリを強制的に終わらせる方法があります。

1.スリープボタンのみを長押しします
2.「電源を切る」というメッセージが出てきたらホームボタンのみ長押しします

この手順でアプリだけを強制的に終わらせることができます。

ホームボタンが反応する場合は、マルチタスクで起動しているアプリケーションを全て終わらせます。

アプリを全て終わらせて再びアプリを起動して同じようにフリーズする場合は、アプリの再インストールをすることをおすすめします。

iPhneの再起動、強制終了の方法

突然フリーズしてしまいホームボタンを押しても反応がない場合はiPhoneを再起動するしかありません。

電源ボタンを長押し(5秒以上)すると画面に電源OFFにするためのスライドが表示されます。これをスライドしてiPhoneの電源を切って下さい。

電源が切れたことを確認したら、再度電源ボタンを長押しして、iPhoneの電源を入れ再起動します。

私は、再起動すると調子がよくなる場合があるのでフリーズした時だけではなくiPhoneの動作が重い、おかしいなと感じた時に再起動しています。

iPhoneがまだ操作に反応してる時は、強制的な再起動ではなく電源ボタンを長く押して再起動できますがタップなのど操作をうけつけなくなってしまった場合は、強制的に再起動します。

電源ボタンとホームボタンを同時に5秒以上押し続けると強制的に再起動ができます。

「電源ボタンとホームボタンを同時に長く押してリンゴマークが出てくるまで押しっぱなし」という方法は、iPhoneを「リセット」するとも言います。ただし「リセット」と言ってもiPhoneを初期化してデータを削除するわけではありませんが
あくまで非常事態用の処置としての最終手段なので何をやってもダメという時にのみ行うことをおすすめします。

「リセット」の注意点は、通常の手順ではない方法でiPhoneを強制的に再起動するのですから作業中のデータが消えてしまう恐れがありますが「リセット」は、iPhoneが操作を受け付けなくなってしまった場合に行う方法なので作業中のデータを保存ができません。

iPhoneの画面が真っ黒になってしまい動かなくなった時の対処法

突然iPhneの画面が真っ黒になって動かなくなったら私は、焦ってしまいます。
でも対処法や原因を知り手順通り作業を進めれば何事もなかったかのように正常に戻ります。

IPHONE

まずは、焦らず充電をしてコネクタに接続した時に「ポン」という音がなればバッテリー切れで画面が暗くなっただけで中身も正常であるという事が確認できます。

バッテリー残量の問題でないことが確認できたら、電源ボタンとホームボタンを同時に長押しして再起動しましょう。リンゴマークが出てくるまで押しっぱなしにしてください。

これでだいたいの場合は問題なく復帰するはずです!

私は、充電することを忘れてよくこの状況になるので焦らず充電して通常に起動するのを待ちます。

IMG_1253画面が黒くなりiTunesのマークが画面に表示された時は、iPhoneが「リカバリーモード」になってしまった可能性があります。
指示通りにiTunesにiPhoneをつなぎ「復元」するとiPhone内のデータが全て消えてしまいます。初期化されてしまうということですので注意が必要です。
このような状況になったら電源ボタンを長く押してiPhoneの電源を切って再起動をしてください。

上記の手順で試しても元に戻らず画面が真っ暗なままの場合は、iPhoneを「復元」します。「復元」の方法も手順通り進めれば難しくはないのですが、時間がかかるので時間がある時にするようにしてください

featured-contetn-itunes-icon_2x

  1. iPhoneをパソコンにつなげてitunesを起動します
  2. 「いますぐバックアップ」を選択してバックアップを作成します
  3. 「iPhoneを復元…」を選択します

これらの作業をすることによってiPhoneを「工場出荷状態」に戻せます。

そして作ったバックアップをiPhoneに戻せば元の状態に戻ります。

ここまでやっても直らない場合は、Appleのサポートに連絡をして修理依頼が必要かどうか判断した方が良いかもしれません。

強制終了ができない!そのような場合にするべき方法とは?

iPhoneが完全にフリーズしてしまい、全くどのボタンもきかない状況になり強制終了できなくなってしまった場合は、
「放置」してください。放置すると電池がなくなり電源オフの状態になり
電源オフできたら充電していくつか紹介した上記の方法で通常起動したり再起動してください

iPhoneが突然フリーズしてしまったり画面が真っ黒になってしまった場合の対処法をご紹介しました。
フリーズしたからといって「強制終了」を行うことはiPhoneに負担がかかってしまうのでiPhoneが固まったからといって
むやみやたらに「強制終了」することは、おすすめしません。
マルチタスクに大量のアプリがあるとiPhoneがフリーズしてしまうのでこまめにアプリを終了する習慣を身に着けます。

最後にiPhoneが、フリーズしたり動かなるには何かしらの原因があるはずです。何が原因でフリーズしてしまったりしいるのかによって対処法を試します。
本来iPhoneがに何かしらのトラブルが発生した場合は近くのApple Storeに持ち込んだりAppleサポートセンターへ連絡し対処してもらうのが、一番ですが、お仕事などで時間がないという方は、まずは自分でできる範囲でやってみて
それでも直らない場合はサポートセンターへ連絡することをおすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. いつも楽しく拝見しています!

    この度は新しくブログを開設しましたので、もし相互リンク・RSSしていただければと思いコメント欄にて書き込みさせていただきました!
    当サイトに遊びにくる方々に出来る限りご紹介できればと思い誠に勝ってながらこちらではリンクを設置させていただいています!

    お邪魔じゃない場所にリンクを設置しただけるとすごく嬉しいです!宜しくお願いいたします!

    • akira より:

      いつもお読みいただきありがとうございます。

      リンクをセットする場所を作りますので作成できたらコメントさせていただきますね。

      これからも、是非ともよろしくおねがします。

      管理人 杉山

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です