iPhone/iPadでうっかり消去してしまった写真を復元する方法とは?復元できますよ!

iPhoneやiPadの中の写真を整理していたら間違えて残しておきたかった写真まで消してしまったという経験はありませんか?私は、何度かあります。今回は、間違えて消してしまった写真の復元方法についてご紹介します。

iPhoneもiPadもやり方は同じなので以下iPhoneとして説明します。

大切な写真が復元できるよう願ってます。

Sponsored Link

削除した写真は30日以内であれば復元可能!その方法とは?

Howto-iPhone-CleanUp-9

iOS8以降という条件がありますが、間違えて削除してしまった写真は、削除してから30日以内であれば簡単に復元できます。

復元する手順

  1. iPhoneの写真アプリのアルバムを開き、「最近削除した項目」をタップします
  2. 「最近削除した項目」の画面に上にある「選択」をタップします。
  3. 写真を選択して「復元」をタップします。

iCloudを使って写真を復元する方法

photo-stream

間違えて削除してしまった写真をiCloudを使って復元できますがいくつか制限と事前に設定をしておく必要があるので注意が必要です。

iCloudの中にある「フォトストリーム」について

フォトストリームとは、iPhoneをパソコンにつながなくても、撮影した写真をパソコンで見たり編集できる機能のことです。

iCloudのフォトストリームに保存できる写真の枚数は無制限ですが保存期間は30日以内という制限があります。
またiPhoneから表示できる写真は、直近に撮影された1000枚までに限定されてます。

事前にiPhone本体でiCloud内にある「フォトストリーム」を【オン】にします。
1・設定
2・iCloud
3・フォトストリームを【オン】にする

フォトストリームをオンにした後に撮影した写真は自動的に【フォトストリーム】の中に入っていきます。

事前準備が整った状態でフォトストリームから写真を復元します。

写真アプリを開いて【カメラロール】の下に、【フォトストリーム】という項目があるので【フォトストリーム】のフォルダーの中から復元したい写真を選択して【保存】を押したら、カメラロールに写真が復元します。

最後にフォトストリームは、Wi-Fi接続時でないと使用することができませんので注意してください。

復元ツールを使う方法

wondershare-drfone-for-ios-01

間違えて削除してしまってから30日が経過してしまいさらに「フォトストリーム」の設定も【オン】にしてなかった場合
iPhoneアプリの写真・ビデオデータだけを復元できるソフト「Dr.Fone for iOS」を使用して復元する手順について

まず初めに復元ソフトDr.Fone for iOSをこちらからパソコンにインストール します。

1.パソコンとiPhoneをケーブルで接続して、Wondershare「Dr.Fone for iOS」を起動する
2.「iOSデバイスからリカバリー」モードに入り、デバイスをスキャンする
*スキャンが終わると画面左に表示される、リカバリー可能なデータの中の「カメラロール」を選択します
3.[復元]ボタンを押すとiPhoneのデータが復旧します

Wondershare Dr.Fone for iOSについて

iOS デバイス、または iTunes でバックアップしたファイルからカメラロールやフォトストリームの写真、連絡先、メモ、カレンダー、メッセージなどを復元できるソフトです。
*ソフトはシェアウェアですが、無料で試用できます。体験版では、復元機能を利用できません

「Wondershare Dr.Fone for iOS」のインストールする画面に 詳しく使い方について記述されてますのでそちらを参考に手順通りに進めてください。体験版での復元は、できなくなっており今現在(2016/7/22)価格を確認したところ4980円でした。


間違えて削除してしまった写真の復元方法について紹介しました。削除してしまったことに気がついてすぐに「最近削除した項目」もしくは、「フォトストリーム」をオンに事前に設定してさえいれば簡単に復元できることが理想です。

私は、iPhoneに限らず大切な写真をパソコンも突然壊れる時がありますのでパソコンにだけ保存しないでCDに焼いたりプリントアウトして部屋に飾ったりアルバムに入れてます。

最終手段の復元ソフトを使えば多少の出費を我慢さえすれば大切な写真を復元できます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です