iPhoneはどこの携帯会社がおすすめ?キャリアの違いを比較

SIMフリー版(または中古の)iPhoneを購入しMVNO(格安通信事業者)と回線契約をして利用するという方も増えてる中、まだまだ大手三大キャリアdocomo/au/SoftBankを利用してる方も多いです。

今回は、 docomo/au/SoftBankでiPhoneを購入(契約)するならどこがお得かについてiPhone7(4,7インチ)の料金を比較しながらご紹介します。

Sponsored Link

iPhoneの端末代金の比較 携帯会社docomo/au/SoftBank

 iPhone7新規・MNP*単位(円)

SoftBank docomo au
容量 32 128 256 32 128 256 32 128 256
端末代金  88,080  99,840 111,840  82,296  93,960  105,624  79,200  90,720  102,600
月々割(24回  3,220
×24ヶ月
(-77,280)
 -3,230
×24ヶ月
(-77,520)
3,235
×24ヶ月
(-77,640)
  -2,322×24ヶ月(-55,728)   -2,850円×24ヶ月(-68,400)
月々の実質負担額  450  930  1,425  1,107  1,593  2,079  450   930 1,425

機種変更*単位(円)

SoftBank docomo au
容量 32 128 256 32 128 256 32 128 256
端末代金 88,080 99,840 111,840 82,296 93,960 105,624 79,200 90,720 102,600
月々割(24回) -2,815
×24ヶ月
(-67,560)
-2,825
×24ヶ月
(-67,800)
2,830
×24ヶ月
(-67,920)
-2,322×24ヶ月(-55,728) -2,445×24ヶ月(-58,680)
月々の実質負担額 855 1,355 1,830 1,107 1,593 2,079 855 1,355 1,830

上記を見ると実質負担額は、新規・MNP・機種変更ともに端末代金だけを見るとSoftBankとauが同じ金額ですね。

最新の端末代金については、確実にオンラインショップで確認してください。

SoftBankのオンラインショップ

docomoのオンラインショップ

auのオンラインショップ

iPhoneの各キャリアごとの月額料金比較docomo/au/SoftBank

iPhone7を「通話定額2,700円の プラン」の場合に月間でかかるキャリア別費用(端末代を含まない)*単位(円)

SoftBank docomo au
①基本料金  通話定額基本料
2,700
 カケホーダイプラン
2,700
 カケホ
(電話カケ放題プラン)
2,700
②インターネット接続料金  ウェブ使用料
300
 spモード
300
 LTE NET
300

データ定額料
1GB  データ定額ミニ 1GB
2,900
 ー  データ定額12,900
2GB  データ定額ミニ 2GB
3,500
 データSパック
3,500
 データ定額2
3,500
3GB  ー  ー  データ定額3
4,200
5GB  データ定額 5GB
5,000
 データMパック
5,000シェアパック5
6,500
 データ定額5
5,000
8GB  データ定額 8GB
6,700
新規受付停止
 データLパック
6,700
新規受付停止
 データ定額 8
6,700
新規受付停止
10GB  データ定額 10GB
8,000
新規受付停止
 シェアパック10
9,500
 データ定額10
8,000
新規受付停止
13GB  ー  ー  データ定額13
9,800円
新規受付停止
15GB  データ定額 15GB
12,500
新規受付停止
 シェアパック15
12,500円
 ー
20GB データ定額 20GB
6,000
 ウルトラデータLパック
6,000
 データ定額 20
6,000
30GB  データ定額 30GB
8,000
 ウルトラデータLLパック
8,000
 データ定額 30
8,000
50GB  ー  ー  ウルトラシェアパック50
16,000
100GB  ー  ー  ウルトラシェアパック100
25,000
④ユニバーサルサービス料 3円
①+②+③+④合計額 データ通信量
1GBの場合 5,903
5GBの場合 8,003
30GBの場合 11,003
データ通信量
2GBの場合 6,503
5GBの場合 8,003
30GBの場合 11,003円
データ通信量
1GBの場合 5,903
5GBの場合 8,003
30GBの場合 11,003

3キャリアともに、月額6,000円でデータ容量が20GB、8,000円で30GBの新プランを発表しました。1GBプランを設定していないドコモを除き、ほぼ3キャリアともに横並びとなっています。

ソフトバンクとauでは5GB以下の低容量帯と20GB以上の大容量帯の中間にあたるプランについて、これまで加入している場合は継続してプランを利用できるものの、新規の受付を停止しています。

上記の「通話定額2,700円の プラン」以外に「通話定額1,700円の プラン」や各種割引サービスがあります。

詳しくは、各キャリアで料金シミュレーションをしてください。

SoftBankの料金シミュレーション

docomoの料金シミュレーション

auの料金シミュレーション

iPhoneの通信速度比較 docomo/au/SoftBank

【国内最速375Mbpsが出せるのはドコモだけ】
iPhone 7 / iPhone 7 Plus の通信速度で国内最速通信速度を出すことができるのはNTTドコモだけです。下り最大375Mbpsを実現しています。一般的な家庭の固定回線の100Mbpsと比較すると約3.7倍の速度をはじき出します。どれだけ速いかと言うと、37秒掛かっていた動画のダウンロードがなんと10秒たらずで完了します!

【5Gの技術を4Gに導入するソフトバンク】
ソフトバンクのiPhone 7 / iPhone 7 Plus における下り最大速度は262.5Mbpsに。下り最大速度比較をするとソフトバンクとドコモの差は100Mbps以上と大差が開いています。
ソフトバンクは「Massive MIMO」を採用し、実測値を向上する方針を取っています。本技術は基地局のアンテナの本数を増やし、端末に向けて電波を狙い打ちするビームフォーミング技術、空間多重の3要素から成ります。特にアンテナの本数に関しては、現状の2本~8本⇒最大128本に増えるため、下りの実測値が大幅に向上するものだと考えられます。
よって、ソフトバンクは実測値にこだわる通信会社と言えます。

【唯一勢いが落ちたau】
かつての勢いが衰退しつつあるau。3キャリアの中で1番早く、CA(キャリアアグリゲーション)を導入し、快適に通信できることを謳っていたのが懐かしく思えます。auの下り最大速度は、下り最大370Mbpsとドコモと同様に高速通信をサポート。しかし、下り最大370MbpsはあくまでもAndroid端末のお話。iPhone 7 / iPhone 7 Plus では下り最大速度が225Mbpsに。
2キャリアと比較すると、採用している電波方式の違いから「上り速度」が遅くなります。auに関しては、ソフトバンクやドコモのように”通信速度対策”や”トラフィック対策”を発表していません。

通信速度を改めて比べるとドコモが一番速いですね。

アフターサポートの比較 docomo/au/SoftBank

【無料サービス】

docomo au SoftBank
名称 プレミアクラブ安心サポート 無料会員サービス メーカー保証
無料保証期間 3年 3年 1年
修理代金 最大\5,250-(3年間)/全額(3年以降) \5,250円 全額
水濡れ・全損 全額
紛失 ケータイお探しサービス 紛失時あんしんサービス
電池パック 電池パック安心サポート
ポイント

無料サービスでは、docomoとauが保証期間を3年にしているのに対し、SoftBankが1年なのでこの差は大きいかと感じます。修理代金がdocomoとauは少なくとも3年間は5,250円で済むのにSoftBankは全額負担です。
無料サービスで比較すると

au>docomo>SoftBankということでしょうか?

【無料サービス】の他に各キャリアに【有料サービス】が用意されてますの無料サービスでは、不安な場合は、各キャリアの有料サービスを調べて申し込むのもアリですね。

iPhoneを購入する場合 おすすめな携帯会社は?

料金プランだけでなく、端末代金を含めて最適なキャリアを選択して
他社への乗り換えを検討する際に気になるのが、毎月かかる携帯料金です。料金を少しでも抑えるために、乗り換えをする方も多いでしょう。

MNPを行った場合にかかる料金は、「家族構成」や「購入端末」によって大きく異なります。利用するデータ量によっても、最適な携帯会社は変化します。乗り換えを検討する際は、まず現在の状況と利用予定のデータ通信量、購入予定の端末などの項目を決めた上で、ベストなキャリア選択をしましょう。


今回は、 docomo/au/SoftBankでiPhoneを購入(契約)するならどこがお得かについてご紹介しました。

家族構成や購入するiPhoneの容量や月々使用するパケット量によって支払金額は変わります。

まずは、購入予定のiPhoneを決めてからご自身の環境に合ったプランを各キャリアでシミュレーションしてわからないことは、お店に行ったり電話で問い合わせたりして納得してから契約することをおすすめします。

記事内容は(2017/2月)の金額なので最新の料金設定は、各キャリアで確認してください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です