iPhone6s/ plusでスクリーンショットを音なし(無音)で撮る方法があった!その方法とは!?

iPhoneには、「ホームボタン」と「スリープ/スリープ解除ボタン」を同時に押すことで現在表示されている画面をキャプチャ(スクリーンショット)する機能があります。ただ撮影した時にカシャッという大きい音が出るので自宅なら良いですが、外で撮影すると周りに響くので少し気が引けてしまいます。

今回は、外出先でも周りを気にせず無音でスクリーンショットを撮る方法についてご紹介します。

Sponsored Link

iPhone6s/ plusでスクリーンショットを撮る方法!

001

「ホームボタン」と「スリープ/スリープ解除ボタン」を同時に押すとスクリーンショットが撮れます。

同時押しでうまくスクリーンショットが撮れない場合は、「スリープ/スリープ解除ボタン」を押しっぱなしの状態で「ホームボタン」を押して指を離す、もしくは、「ホームボタン」を押しっぱなしの状態で「スリープ/スリープ解除ボタン」を押して指を離す方法でもスクリーンショットを撮ることが可能です。

*「スリープ/スリープ解除ボタン」と「ホームボタン」どちらを先に押してもスクリーンショットは撮れますが、押す時間が長すぎると電源オフ画面が出てきたりSiriが起動したりしてしまうので注意してください。

私のiPhoneは5sなので「ホームボタン」と「スリープ/スリープ解除ボタン」の同時押しで失敗したことがありませんがiPhone 6s/iPhone 6s Plusの場合、ボタンから指を離すタイミングが難しそうですね。

上記の方法のほかに【アクセシビリティー】ボタンにスクリーンショットを撮影する機能を設定する方法もあります。

1・「設定」アプリの中の「一般」を選択します
2・「一般」中にある「アクセシビルティー」を選択して「AssistiveTouch」をオンにします
「AssistiveTouch」をオンにすると画面にAssistiveTouchのメニューボタンが常時表示されます
3・画面に表示されたメニューボタンをタップして「デバイス」から「その他」を選択します
4・スクリーンショットをタップすれば、画面のスクリーンショットを撮影できます。

iPhone6s/ plusで無音でスクリーンショットを無音で撮る方法!(海外版のみ

1a21961cb9e9eb5d4ca5887a6b84e2df

海外版というのは、現在アップルストアで販売している海外版のSIMフリーiPhone/iPadのことです。

無音で撮る方法は、とても簡単で「マナーモード」にするだけです。

iPhone6s/ plusでスクリーンショットの音量調節する方法!

3

iPhone6s/plusではスクリーンショットを
無音で撮れるだけなく撮影する音量まで調節する事が出来きます

「コントロールパネル」を下から引きあげた時に表示される音量調節のバーをスライドするだけでスクリーンショットの音量を自分好みに調節できます。音量を0にすれば無音でスクリーンショットを撮ることができます。

iPhone6s/ plus以外のiPhoneで無音でスクリーンショットを撮る裏技!

07Qc2ya1_400x400

私のiPhoneは、5sですがiPhone6s/ plusのように簡単に無音でスクリーンショットを撮ることができません。が!下記の方法で無音でスクリーンショットを撮ることができます。

1・無音でスクリーンショットを撮影したい画面を表示します
2・ホーム画面に戻り「ミュージック」アプリを開き、再生される音楽の音量を0にします
3・無音でスクリーンショットを撮影したい画面を表示してスクリーンショットを撮影します

*無音でスクリーンショットが取得できるのは1回のみなのでもう一枚撮影する時は手順1からやり直す必要があります。


今回は、iPhone6s/ plusの3DTouch(タッチ)もとても便利な機能ですが、シャッターの音量まで簡単に調節でき、無音でスクリーンショットを撮る方法についてご紹介しました。

最後の裏技は、iPhone6s/ plus以外のiPhoneでも無音でスクリーンショットが撮影できるので

外出先でのスクリーンショットを撮影したい時にぜひやってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です