iPhpne7を充電しながらイヤホンで聴く方法は?アクセサリーを使うしかないの!?

2016年9月に発表・発売されたiPhoneには、イヤホンジャックが廃止されイヤホンジャックの代役をLightningポートが務めることになったのが「iPhone7」です。
アップルが、イヤホンジャックを廃止したことで
iPodが音楽を聴く方法や音楽業界を変えたように
もしかしてイヤホンジャックというもの自体がなくなる未来の幕開けなのかも?と考えてしまいました。

今回からイヤホンジャックが廃止されたので今後発表・発売されるiPhoneはイヤホンジャックはないと考えもしかしたらiPadのイヤホンジャックも廃止するかもしれません。

今回は、Lightningポートで充電しながら音楽を聴く方法についてご紹介します。

Sponsored Link

Lightningで充電しながらだとイヤホンは使えないの?

ear-pods-4

「iPhone7」に付属しているLightning端子のイヤホンがあります。「iPhone7」をLightningケーブルで充電したらLightning端子は、一つしかないので普通に考えると充電しながら付属のイヤホンで音楽を聴くことは物理的に不可能です。

ただし「iPhone 7」はBluetoothにも対応しているので、先日発表された「AirPods」に限らずBluetooth対応のワイヤレスイヤホンも使えるので充電しながら音楽を聴く方法は、あります。

充電しながら音楽を聴くには「AirPods」?

mmef2_av5

「iPhone7」と同時に発表された「AirPods」を購入すればLightningケーブルで充電しながらでも音楽が聴けます。

「AirPods」は、10月下旬発売で価格が16800円(税抜き)ですのでBluetoothイヤホンとしては、高めですね。

iPhoneのそばでAirPodsのケースを開くだけでペアリングが終わり即使用できたり「AirPods」の充電兼ケースを持ち歩けば15分の充電で3時間の再生時間が可能なため外出先でケースに戻す時間を確保できれば1日を通して、音楽を楽しむことが可能です。

ただ、個人的に高いというのと無くしそうというイメージがある「AirPods」です。

iPhone7を充電しながらイヤホンで聴く方法は?

充電しながら聴く方法は、大きく分けて3つあります。

1・「AirPods」を含むBluetooth対応のイヤホンを使う

2・Apple純正の「Phone Lightning Dock」を使う
iPhoneをドックに置く(装着する)とドックの裏側にあるイヤホンジャックが使えます。

3・他社製アクセサリ「Lightning Audio + Charge RockStar™」を使う
Belkin社製の「Lightning Audio + Charge RockStar™」を使うとLightningポートが増えるので片方を充電、他方をイヤホンとの接続に使えます。

充電しながらイヤホンで聴くおすすめアクセサリー!

belkin-lightning-audio-adapter

Apple純正品でしたら、

  • 「AirPods」16800円(税抜き)
  • 「Phone Lightning Dock」4200円(税抜き)

「iPhone Lightning Dock」は、Appleのマーケティング部門を統括するPhil Schiller氏が、ユーザーからの問い合わせに答えたメールの中でも、このアクセサリを勧めています。

他社製アクセサリでしたら、Belkin社製の「Lightning Audio + Charge RockStar™」

片方にLightningコネクタ、もう片方に2個のLightningポートを備えた構造になっておりLightningポートが増えるので片方を充電、残りのポートにイヤホンを接続することが可能です。

Lightning Audio + Charge RockStarの価格は約40ドル(約4100円)。Belkinのサイトを確認したところ、まだ英語のままではあるものの日本向けのセクションにも掲載してありました。近いうちに国内のBelkin製品取扱店などでも入手できるようになると考えて良さそうです。

商品説明動画はこちらです。


今回はイヤホンジャックが廃止されたiPhone7で充電しながら聴く方法についてご紹介しました。

Appleが、同時発表した「AirPods」は、きっと私が、持っているBluetoothイヤホンとは、比べ物にならないほど高性能なのでしょうね?

充電ドックにiPhoneを刺した状態でというのは、自由度が、なくなってしまうので
私ならBelkin社製の日本発売を待つか手持ちのBluetoothイヤホンの二択ですね。

お財布に余裕のある方やAppleの新製品「AirPods」を試してみたいという方は、
ぜひ高性能の「AirPods」で問題を解決してください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です