iPhone7/Plus用液晶保護フィルムの価格やおすすめは?液晶ガラスを守りましょう!

iPhoneの話題でよく目にするのが、ケース派vsケースなし派です。

私は、ケース派です。理由は、落としてiPhoneを壊したくないというのと傷防止です。
せっかくのiPhoneのデザイン制が損なわれてしまうことは、わかっているのですが、新しいiPhoneを購入すると決めたら液晶保護フィルムやケースを何にしようかなというのも楽しみの一つで恒例行事になったというのもありますね。

液晶画面の保護フィルムは、液晶面の傷防止・落下時の画面割れを低減できますのでケースなし派の方でも液晶保護フィルムを使用することをおすすめします。

今回は、私の独断と偏見でみつけたおすすめ液晶保護フィルムをご紹介します。

Sponsored Link

iPhone7/Plus用液晶保護フィルムの役割とは!?

iphone7-3

液晶保護フィルムの主な役割は、

  • 液晶画面の傷防止
  • 非光沢タイプは、日光の下で反射防止するので画面がみやすくなり指紋防止
  • 耐衝撃性能により落下時の液晶割れの低減(必ず割れないとは限りません)
  • ブルーライトカット(現在は「Night Shift」という機能がiPhoneにあるので必要性はあまりないかもしれません。

iPhone7/Plus用液晶保護フィルムの価格はどれくらい?

500x500-500x539

液晶保護フィルムには、「ガラス製」と「フィルム」の2種類あります。

「シートタイプ」も「ガラス製」の価格帯は、1000円前後から高くて3000円ぐらいですね。

以前見た時に比べ「ガラス製」が、「シートタイプ」と価格の差がなくなってるのに驚きました。

一昔前は、「ガラス製」は、高いというのと「シートタイプ」に比べ厚みがありiPhoneが重くなるといった理由から私は、手軽に汚れたら張り替えられる「シートタイプ」を使ってます。

iPhone7/Plusの液晶画面の修理費が、こちらのApple公式ページに掲載されてますので参考にしてください。

次のページで保護フィルムのおすすめをランキング形式で発表します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です