「iPhone7plusと「iPhone6s」の比較!カメラ性能の向上は本当に凄い!?比較動画・写真あり!

2016年9月16日に発売されたiPhone7ですがPlusがマッドブラック、iPhone7がジェットブラックの展示品をやっとこの目で見て触ってくることができました。
個人的に特に印象的だったのは、慣れないホームボタンの操作性でした。次にiPhone6よりさらにでっばり具合と大きくなったカメラレンズです。

今回は、iPhone7Plusのすごいカメラ性能の向上についてiPhone6sと比較しつつご紹介します。

Sponsored Link

iPhone7plusのカメラ性能について

ca31e0e4831861606c445c9fc5b09d55-e1473278931340

iPhone7PlusとiPhone6sのカメラ性能の大きな違いについて比較した表が↓です。

iPhone6s iPhone7Plus
12MPカメラ 12MP広角カメラと12MP望遠カメラ
ƒ/1.8の開口部 広角:ƒ/1.8の開口部/望遠:ƒ/2.8の開口部
5倍のデジタルズーム 光学2倍ズーム/最大10倍のデジタルズーム

そしてPlusのカメラの最大の特徴は、デュアルレンズと望遠カメラですね

  1. デュアルレンズを搭載しており 画質の劣化しない光学2倍ズーム撮影ができる
  2. ソフトのアップデートで背景をぼかした写真が撮影が可能
  3. iPhone7/7 Plusとも、リアカメラはレンズのf値が1.8
  4. インカメラは700万画素に性能アップしたので高画質なセルフィー撮影が可能

f値とは簡単に言うと一眼レフカメラやミラーレスカメラなどのの「レンズの明るさ」を示す数字の値です。
そしてレンズの明るさというのはレンズを通る光の量のことです。レンズを通る光の量が多いほど、カメラは光をたくさん受け取ることができることから数値が小さい値ほど明るいということです。
iPhone 6sとiPhone 6s Plusのf値は、2,2なのでiPhone7Plusの方がより明るく撮影できるということです。

iPhone7/Plus写真の比較について!

iPhone 6sは500万画素、iPhone 7とiPhone 7 Plusは700万画素になったインカメラの比較写真です。

iPhone6s

160916iphone7camera-04

iPhone 7 Plus160916iphone7camera-06

iPhone 7/7 Plusは、iPhone 6sに比べレンズ隣にあるLEDフラッシュが2倍の4個になりました。LEDの光量も2倍になった写真比較です。

iPhone6s

160916iphone7camera-07iPhone7Plus160916iphone7camera-08iPhone7Plusで撮影した写真がたくさんネットで公開されてるので一部をご紹介

usopen_iphone_034

NFL: Minnesota Vikings vs Tennessee Titans NFL: Minnesota Vikings vs Tennessee Titans Nissan Stadium/Nashville, TN 09/11/2016 SI-537 TK1 Credit: David Klutho

2016-0911-tennessee-titans-pregame-ceremony-iphone-7-plus-unknown-15

パソコンの画面越しで見て第一印象が「わぁきれい」というのとF値の向上により暗い場所での撮影で力を発揮するのかなと思いました。

実際にiPhone7Plusで撮影している動画がこちらです。

また次のページでは動画の比較についてになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です