iPhone7/7Plusの価格や料金を比較!docomo/au/SoftBank安く手に入れる方法はある?三大キャリアで迷い中の方必見!

2016年9月9日に予約が開始されたiPhone7/Plusですが各キャリアの料金プランが出そろった段階ですでに予約をされた方、手に入れた方も多くいるのではないのでしょうか?

今回は、まだ「docomo」「SoftBank」「au」のどの会社で購入・予約しようか迷っている方に各会社の価格・料金を比較しながらおすすめ会社をご紹介します。

これから購入・予約する際の参考にしてください。

Sponsored Link

iPhone7の価格・料金比較docomo/au/SoftBank

4703af233254afdfa992c68d613b0f09-600x450

新規・MNP(ナンバーポータビリティー)

docomo au SoftBank
容量 32 128 256 32 128 256 32 128 256
一括 82,296 93,960 105,624 79,200 90,720 102,600 88,080 99,840 111,840
月割

(24回)

-2,322 -2,322 -2,322 -2,850 -2,850 -2,850 -3,220 -3,220 -3,220
実質 26,568 38,232 49,896 10,800 22,320 34,200 10,800 22,320 34,200

*(円)

機種変更

docomo au SoftBank
容量 32 128 256 32 128 256 32  128  256
一括 82,296 93,960 105,624 79,200 90,720 102,600 88,080 99,840 111,840
月割

(24

回)

 -2,322 – 2,445  -2815
実質  26568  38232  49896  20520  32040  43920  20520  32040  43920

*ドコモMNPについて、表中の月割引額はドコモの公式発表に基づいた数字ではありますが、MNPの方は「ドコモにチェンジ割」との組み合わせでさらに-918円/月となります。

各キャリアの利用年数によって割引額や月々の使用料金が変わるので下記の各キャリアの料金シミュレーターで確認してください。

「docomo」シミュレーター

「au」シミュレーター

「SoftBank」シミュレーター

iPhone7Plusの価格・料金比較docomo/au/SoftBank

新規・MNP(ナンバーポータビリティー)

docomo au SoftBank
容量 32 128 258 32 128 258 32 128 258
一括 96.552 108.216 119.880 92.880 104,760 116,640 99,840 114,000 126,000
月割(24回) -2,349 -2,850 -3,140
実質 40,176 51,840 63,504 24,480 36,360 48,240 24,480 36,360 48,240

機種変更

docomo   au   SoftBank  
容量 32 128 258 32 128 258 32 128 258
一括 96,552 108,216 119,880 92,880 104,760 116,640 99,840 114,000 126,000
月割(24回) -2349 -2445 -2735 -2830 -2835
実質 40,176 51,840 63,504 34,200 46,080 57,960 34,200 46,080 57,960

*iPhone7同様にドコモMNPについて、表中の月割引額はドコモの公式発表に基づいた数字ではありますが、MNPの方は「ドコモにチェンジ割」との組み合わせでさらに-918円/月となります。

Plusもキャリアの利用年数によって割引額や月々の使用料金が変わるので下記の各キャリアの上記の料金シミュレーターで確認してください。

iPhone7Plusの価格・料金おすすめの会社は?

iphone73328

参考までにApple公式に掲載されているiPhone7PlusのSIMフリー版の価格です(税込)

容量 32 128 256
iPhone7 78,624 90,504 102,384
iPhone7Plus 92,664 104,544 116,424

iPhone7/ Plusの価格差は、どの記憶容量でも14,040円(税込)です。新色のジェットブラックは128GBからとなります。

数字だけ見比べると一括払いで購入するならApple公式サイトが、一番お得でしょうか?ただ、キャリアの各種サービスプランを利用するとau/SoftBankの実質負担額が、お得に見えます。

docomoだけ割高に見えてしまいますが、長期契約による割引「ずっとドコモ割」によっての割引額が変わります。月々のデータ使用量によっも金額が変わります。

長期契約による割引や月々のデータ使用量プランは、au/SoftBankにもあるのでご自身が利用しているキャリアで料金シミュレーターでおおよその価格を調べてください。

*料金シミュレーターで出た数字と実際にショップで計算した数字が必ずしも同じとは、限らないようなので
実際にショップに足を運んでシミュレーションしてもらうことをおすすめします。


今回は、これからiPhone7/Plusを購入・予約をどこの携帯会社にするか迷っている方に各社の料金をまとめてご紹介しました。

自宅で料金シミュレーターをしてみても実際に店舗で計算してもらうと違う数字だったりすることは、よくあることなので大型電気屋さんに行くと全部のキャリアが横並びでそろっているので時間があるときに足を運んで実際に計算してもらうことをおすすめします。

ここまで書いて言うのもなんですが、私は、キャリアの縛りやパケット定額料金設定に納得できず格安SIMに乗り換えたので私の一番のおすすめであり、私ならこうするというのは
年間のランニングコストがキャリアに比べ激減するApple公式からSIMフリー端末を購入するです。

最後にどこの携帯会社がお得かどうかは、人それぞれの考えがあるのでご自身で納得できる料金であればそれでいいのじゃないかな?と思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です