iPhone7/6/5の音声コントロールで誤動作トラブル!オフにする方法は?

先日iPhone7の実機を触る機会がありその時に一番違和感を感じたのがホームボタンの反応です。
従来のiPhoneと違い押す力加減が分からず勝手に?

「Siri」が起動してしまいました。慣れてしまえばどうってことのないことなんでしょうね。
ただ誤動作トラブルがすごく多苦て困っている方のために、今回は、ロック画面なのに勝手に「Siri」や「音声コントロール」が起動してしまう誤動作を防ぐ対処法についてご紹介します。

Sponsored Link

iPhoneの音声コントロールの誤作動 トラブル

top

iPhoneのホームボタンを長押しすることで「音声コントロール機能」が起動して音声操作でミュージックアプリの操作をしたり電話をかけたりできる便利な機能のことです。

しかしこの「音声コントロール機能」は、誤作動が多いのも事実です。

例えば

・ロック中に勝手に起動し、音がなってしまう
・背後の音を認識して勝手に音声コントロールが始まってしまう
・ロックしていたのに勝手に電話を掛けてしまう←一番厄介ですね

iPhoneの音声コントロールをオフにする方法!

o0300053312769173867

1.設定アプリを開き、一般を選択します
2.Siriを選択してSiriをオンにします。
3.設定画面へ戻り、TouchIDとパスコードを選択します。
4.ご自分のパスコードを入力して、次の画面でSiriをオフにします。

これで、ロック画面中にホームボタンを長押ししても音声コントロールもSiriも起動しないようになります。

次のページではiPhoneの音声コントロールで電話をかけないようにする方法を紹介しますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です