【Apple Pay】iPhone7でのSuicaを使い方 まとめ 「Apple Pay」を使いこなそう!

iPhone 7で「Suica」や「クレジットカード」が使用可能になる決済サービス
【Apple Pay(アップルペイ)】のサービスが日本でも開始されましたね

今回は、iPhone7から利用可能になった【Apple Pay(アップルペイ)】について使い方や機能についてご紹介します。

Sponsored Link

iPhone7で「Suica」はいつから使えている?

_________2016-09-0814_16_041

iPhone 7の発売は9月16日でしたね。発表当時は「Suica」への対応は10月下旬に予定とだけでしたが、
「iOS 10」のアップデートを済ませたiPhone7は、すでにサービスが開始されてます。

iPhone 7やApple Watch Series 2で電車に乗れる、買い物ができる、
そして簡単にチャージができる。

とJRの公式サイトに書いてあるので【Apple Pay(アップルペイ)】での「Suica」は、登録を済ませればすでに利用できます。

iPhone7で「Suica」の使い方やアプリについて

iphone7mobilesuica00002

iPhone7で「Suica」を使うには、まず準備が必要です。

【最初にSuicaを登録する】
1・iPhone 7以外に「Suicaカード(あるいはMy Suica・Suica定期券)」「『Apple Pay』対応のクレジットカード」を準備します。
2・Suicaカードの上にiPhone 7を置けば登録できます。

【Suicaカードが手元にない場合】
JRのSuicaアプリでSuicaのデータを新規作成してiPhone 7に登録します。

【クレジットカードが必要な理由】
Suicaのチャージ・定期券の更新に『Apple Pay』を使うためです。

事前準備ができたらiPhone7をSuicaとして使うのは、簡単です。

【改札を通る】
iPhone 7を改札の読み取り機にかざすだけで完了します。iPhoneをロックしている状態でも問題なくAppleが公開しているビデオを見る限り、iPhone 7を読み取り機に接触させる必要はないようです。

【iPhoneのSuicaアプリから新規購入する方法】

Suicaカードを持っていなくてもiPhoneのSuicaアプリからSuicaを新規で購入する方法です。
登録する際に必ずクレジットカードが必要なので、クレジットカードを持っていない方は、この方法は利用できません。

【駅でSuicaカードを購入し、iPhoneに追加する方法】

すでに持っているSuicaカードを、iPhoneでスキャンし追加する方法ではすでに使っているSuicaの情報をそのまま引き継げます。クレジットカードを持っていなくても追加できます。

駅でSuicaカードを購入してiPhone7にかざすだけでクレジットカード登録の必要がないので時間のある方はこちらのやり方の方が、簡単に登録できそうですね。

さらに詳しい使い方についてはApple Pay – Apple(日本)を参考にしてください。

iPhone7で「Suica」をチャージ方法!オートチャージ!

「Suica」をチャージ方法は、いくつかあるので一つ一つ説明します。

【コンビニで現金を使ってSuicaにチャージする方法】
コンビニのレジなどへ行き現金を使いiPhoneのSuicaをチャージする方法です。

【クレジットカードを使用して「Suicaアプリ」と「Walletアプリ」でチャージする方法】

初めてSuicaアプリを開くと、「Suicaがありません」という画面が表示されますのでSuicaを新規購入したい場合
1・【Suica発行】を選択し以下の4つの項目の中から。作りたいSuicaを選択します
・•Suica(無記名)
・•My Suica(記名式)
・•Suica定期券
・•Suicaカードの読み込み(使用しているSuicaを読み込んで使えるようする)

2・SuicaやICカードの注意事項が表示されるのでよく読んでから【次へ】を選択するとSuicaにチャージする金額を選択する画面に進みます。

3・Suicaにチャージできる金額は1,000円〜10,000円です。Suicaにチャージしたい金額を選択して支払い【Pay】を選択します。

4・現在は、クレジットカードでのみSuicaを購入・チャージが可能です。
支払い情報を確認して、パスワードを入力・Touch IDなどで購入を完了します。

購入が完了するとSuicaの残高が表示されたら新規購入は完了です。

Suicaアプリに自分のSuicaを登録していると、残額が書かれているSuicaが表示されます。Suicaのチャージ方法は、画面下のボタンの【Suicaアプリ】、【Walletアプリ】から行えます。

1・チャージしたいSuicaを選択して画面右下のアイコンを選択し【チャージ】のメニューがあるので選択します。
2・Suicaにチャージしたい金額を入力します。

【Suica機能付きビューカードを使えば簡単にオートチャージが利用できます】

詳しくは、こちらのページを参考に手続きを行ってください。

iPhone7で「Suica」を使って定期券を購入する方法!

1・「Suica」アプリを起動し「Suica」が表示されているページの下部ぬ表示されている【チケット購入・Suica管理】を選択します。
2・【定期券】に進み通勤区間と経由駅を選択します。
3・何ヶ月分の定期を買うのか選択してApple Payに登録してあるクレジットカードで支払いを済ませて完了です。

iPhone7 パスモは?

iPhone7で利用できる鉄道系ICカードは、現在JR東日本が発行してる「Suica」のみです。

PASMOやICOCAなどの他の鉄道系ICカードが対応する予定は、現時点(2016/11/29)ではないようです。


今回は、iPhone7から始まった新サービス「Suica」の登録の仕方や使用方法についてご紹介しました。

私の居住地域は、車社会で移動する手段は主に車なので「Suica」を使ったことがありませんが、公共機関が主な移動手段のお住まいの方には、とても便利なサービスですね。

個人的に今後はEdyや他の電子マネーサービスが充実してほしいなと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です