iTunes-iPhone/iPad/mac/Windowsの自動同期を無効にする方法とは!簡単にできますよ!

Appleからリリースされている【iOS9】や【iOS8】【iOS7】を搭載したiPhoneやiPadなどのiOSデバイスを利用している場合iTunesに接続した時に自動的に同期を始めるのを自動同期をオフ/無効に設定する方法についてご紹介します。

iPhoneもiPadも方法は、同じなので以下iPhoneとして説明します。

Sponsored Link

iPhone/iPadの自動同期を個別に無効にする設定方法

ipad-itunes

  1. 「Windows」または「Mac」を搭載したパソコン内の「iTunes」を起動します
  2. iPhoneをケーブルを使ってパソコンンに接続します。
  3. 「iTunes」の上部にあるステータスバーから「iTunes」→「環境設定」→「デバイス」と進みます
  4. 「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない」に☑を入れ、「OK」を選択します
  5. 「iTunes」の画面左上にある「デバイスマーク」を選択して「概要」を選択します
  6. 「このiPhoneを接続しているときに自動的に同期」の☑を外します

以上でiPhoneの自動同期は無効にできます。ただしiPadの自動同期は有効のまままです。
iPadの自動同期を無効にする方法は、iPhoneと同じなので手順1からiPadに変えて設定するとiPadも無効にできます

Windowsパソコンで自動同期を設定する方法

無題

  1. iTunes ウィンドウの左上にある「アイコン」をクリックして「設定」選択します
  2. 「一般環境設定」が表示されるので上部にある「デバイス」を選択します。
  3. 「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」に☑が入っていればそのまま「OK」を選択して☑が入ってなければ☑をして「OK」を選択します

以上の方法ですべてのデバイスの自動同期を設定できます。反対に自動同期を無効にしたい場合は
手順4で3.「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」に☑を入れ「OK」を選択します。

Macで自動同期を設定する方法

Appleマーク

MacもWindowsとやり方はほぼ同じですが、少しだけ違うので手順を説明します。

  1. iTunesの上部メニュー内にあ「環境設定」を選択します
  2. 「一般環境設定」が表示されるので、上部の「デバイス」を選択します
  3. 「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」に☑が入っていればそのまま「OK」を選択して☑が入ってなければ☑をして「OK」を選択します

Windowsと同様に以上の方法ですべてのデバイスの自動同期を設定できます。反対に徐堂同期を無効にしたい場合は
手順4で3.「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」に☑を入れ「OK」を選択します。

iPhoneを接続したときにiTunesを自動起動させない方法

featured-contetn-itunes-icon_2x

iPhoneをケーブルを使ってパソコンにつなぐと自動的にiTunesが起動する便利な機能があります。
私はiTunesを立ちあげてからiPhoneをつなぐようにしているので自動起動の設定をオフにしてます。
iPhoneをUSBで充電させるためにパソコンに接続するたびに自動でiTunesが起動してしまうのは、わずらわしいです。

自動的にiTunesが立ち上がらないようにする設定方法の手順

  1. iTunesの左上にあるiPhoneのボタンを選択してデバイス管理画面を表示させます。
  2. デバイス管理画面の中の「概要」を選択します
  3. 下の方に画面をスクロールさせ、オプションの項目の中にあるこの【iPhoneを接続しているときに自動的に同期】という項目の☑を外して【適応】をクリックします。

今回は、iTunesに接続した時に自動的に同期を始めるのを自動同期をオフ/無効に設定する方法についてご紹介しました。簡単な方法で自動同期をオフ/無効にできます。反対にオン/有効にもできます。

私のiPhoneは、最新のモデルではないのでこのような問題が起きてることを知りませんでしたがこの記事が

少しでもお役に立てばと願ってます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です