2016年Macでおすすめする無料画像編集アプリソフト3選

今回は無料で使える画像編集・加工アプリソフトを紹介していきます。

無料のソフトを侮ってはいけませんよ。Photoshop(フォトショップ)に負けないくらい高機能で使いやすいソフトは沢山あります。

自分の目的に合った画像編集アプリを選んで活用しましょう。

数が多いので使いやすい無料アプリ・ソフトを3つ厳選して紹介します。

Photoshopに引けを取らないGIMP

GIMP

http://www.gimp.org/downloads/

GIMPは、オープンソースで開発されている高機能な画像編集ソフトです。ソフトは無料で利用できます。

Photoshopに引けをとらないくらい高機能です。一番のお勧め画像編集ソフトです。

無料で利用できる画像編集ソフトの中で一番使いやすいと評判です。

また、入門書もAmazonや書店などで販売されているところが特に安心感を際立たせますよね。

最初私は無料なのにっておもってしまいました。

初めて利用する方は、入門書を読んだ上で利用すると、スムーズに導入できますよ。

また、下記リンクより日本語訳でのマニュアルもありますのでそちらを利用してもいいですよ。

http://docs.gimp.org/2.8/ja/

Monosnap

mono

https://itunes.apple.com/jp/app/monosnap/id540348655?mt=12&ign-mpt=uo%3D4

画像にテキストや矢印、図形などを追加したり、ブラー(ぼかし)を入れたりする場合に重宝する画像編集アプリです。

mono
特に私が気に入ってる点は、矢印の豊富さ。以外と飽きがこないように使用しています。

evernoteやDropboxなどと連携して画像を保存することも可能なのでこれまた便利ですね。
また、mp4形式の動画を撮影・保存できるので、アプリのチュートリアル作成にも活用できるでしょう。

難点は、日本語対応していないところですね。

Art Text 2 Lite

Art Text Lite1

このアプリはアイコンやロゴを作成することができるアプリです。
アイコンやロゴにしたい画像をアプリ内に取り込み、あらかじめ用意されているテンプレートを使用して作成します。
日本語対応済みなので誰でも簡単に使用できます。

有料版もありますが、無料版でもそれなりに編集をかなり楽しめますし、実用的です。とても、直感的な感覚で操作できますし、ヘルプもわかりやすいですね。

初心者にとってはかなり使用しやすいと思われますよ!!

また、他の画像編集ソフトだとあまりにも多機能すぎて、そのソフト本来の力を持て余してしまうこともありますが、これなら、あれこれ試しているうちに全部使いこなせるようになると思います。

その中で、ちょっと物足りなくなってきた場合、FULLバージョンを買ってみるといいとおもいます。

いかがでしたでしょうか?

今回紹介したような無料で利用できる画像編集ソフトは沢山あります。

どのアプリも初めて使用する方でも簡単に始められるものばかりです。自分の目的に合った画像編集ソフトを選んで活用しましょう。

念の為の補足になりますが、無料アプリやソフトはあくまでも趣味の範囲での利用であれば、非常に役に立つツールだと思います。ただ、ずっと無料アプリを使い続けるのはお勧めしませんのでお間違えないようにお願いいたします。

今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です