Macで写真や画像を編集でサイズを変更する(拡大・縮小)方法は?

結構地味なんですが良く使う「画像のリサイズ(縮小)」はMacの中に最初から入っているプレビューアプリでできるのをご存知でしょうか?

自分も、忘れないようにメモ代わりに記載しておきたいと思います。

というわけで、

今回はMacのプレビューアプリを使って画像をサイズを変更する方法を紹介します!

画像のサイズを変更する方法

Mac

じつは、超簡単なんです。ただ、Macを使い始めの方は見つけにくいのが難点ですよね。
では、方法を紹介していきましょう。

1 プレビューアプリを開く

Mac画像編集1

ファイルの中からサイズを変更したい画像を選択し開くと、プレビューアプリが起動します。

プレビューの以下のような画面が開くはずですね。

2 メニューよりサイズ調整をクリック

上記メニューの「ツール」から「サイズを調整」をクリックします。

画像編集3

そうすると下記のようになります。

画像編集4

3 調整したいサイズにする

画像編集5

幅や高さ、解像度などを自分が調整したいピクセル数に変更し、OKを押せば完了。
なお、ピクセルではなくインチやcm、パーセントなどでの調整も可能なのです。

縦横比を固定にチェックしていないと画像がおかしなことになってしまうので注意が必要です。

また、カスタム設定だと以下の数字で設定できます。

画像編集6

いかがでしたでしょうか?

何か間違っていたりしていたらコメント下さい。今回は、以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です