Thunderbolt display2は新機能は5Kになる!グラフィックカードってなに!?

サンダーボルトディスプレイの在庫不足が一部のAppleの小売店で発生しているそうで、最新のサンダーボルトディスプレイの発売や発表が近い将来に来ているという噂が流れているそうですよ!

thunderbolt_display_elcap_roundup_header

サンダーボルトディスプレイを使用している方はめちゃくちゃ楽しみですよね。

今回言われているのは5Kである5120 X 2880ディスプレイに取り組んでいてなおかつグラフィックカードが導入されるとか?

グラフィックカードはどういったものか?わかり次第追記しますが、真相はどうなんでしょうかね。

また、発表はWORLD DEVELOPMENT CONFERENCEで行われるということになっているそうですが・・・待ちきれませんね。

以下翻訳になります。

サンダーボルトディスプレイがもうじき発表との噂

THUDERBOLTDISPLAYがAPPLEリテイルストアーで在庫切れがおきており、今後おこりえることについて表明、5KディスプレイはSINGLE-STREAMCABLEでは対応できず、論議は5Kディスプレイの機能についてまでされました。

STEPHAN FOSKETTとDARING FIREBALLのJOHN GRUBERはビルトイングラフィックカードのTHUNDERBOLT DISPLAYをできる可能性があり、どのMAcでもディスプレイでき、接続して使う代わりに内蔵のグラフィックカードにより作動します。
9to5のMACは近いセオリーを使い、GPUと共同の5120X2880のディスプレイを使い、ディスプレイはあたかも最新のUSB-CまたはTHUNDARBOLTを購入したようです、しかしそれはAPPLEノートラインアップの最新版です。
アナリストはAPPLEがビルトインGPUをイントロディユースできないのは5Kディスプレイの接続でTHUNDERBOLT3以上の最新MAcでDISPLAYPORT1.2ストリーム以上でアドバンテージをとるのではないかと思われています。
考えられるのはDISPLAY PORT1.3がINTEL PROCESSOR内蔵PLUGーANDーPLAYサポートでの5KエクスターナルディスプレイをAPPLEが待っているのではと思われます。最新THUNDARBOLT3を含む機器は5KディスプレイでEXTERNAL GPUがいらずにMULTI-STREAM TRANSPORTできます。

MULTI-STREAM TRANSPORT<MST>は2つのディスプレイを1対化してそれぞれのDISPLAYPORT1.2を半分のディスプレイそれぞれにつなぎます。技術は最新の5KIMACに使用されています。5KIMACはDUALCABLE内蔵しDISPLAYPORT1.2MSTをセットアップします。

MULTI-STREAMTRANSPORTはSINGLE-STREAM TRANSPORT、DISPLAYPORT1.3より劣ります、SKYLAKEやINTEL CONONLAKE。意味は最近18から24か月<INTEL CANNONLAKEPROCESSORが発売されてから>以前はAPPLEはSINGLE STREAM CABLEのAPPLEが5Kで十分対応できていました。

新しいTHUNDERBOLTDISPLAYがでるまで何も語られずでしたが在庫不足と不平が上手く行きました。発表はWORLD DEVELOPMENT CONFERENCEで行われることも考えられます.

<コメント>

技術革新とマーケティングの2つの要素が企業では重要ですが、うまく顧客のニーズを捉え、期待させ顧客の不満を販売につなげる戦術は見事です。IT企業を見ていて技術に裏打ちされたからこそできる資金調達、開発、マーケティング、販売の一連のつながりは間違いなく投資、株価の上昇からいい技術人材のリクルーティング、いいマーケティング人材のリクルーティング、すべていい連鎖を生んでいます。

source:MacRumors

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です