Windows10でiTunesにiPhoneが認識されない時の対処法!

パソコンを「Windows10」にアップデートしたら!iPhoneが認識しなくなってしまったという方にiTunesにiPhoneが認識されない場合の対処法をご紹介します!!

iTunesにiPhoneが認識されない問題とは?

logo-Windows-10

Sponsored Link

最新モデルの「iPhone6Plus」や「iPadPro」などのiOSデバイス向けにリリースされた「iOS9」「iOS8」にアップデートした後に『Windoes10を搭載したパソコンまたはWindoes10にアップデートしたパソコンにlightningケーブルを接続したのに認識されない』というバグなどの不具合が一部のユーザーで慢性的に発生しているそうです。

WindowsとiPhoneを再起動

iPhoneもパソコンも何かおかしいなと感じたらまずは【再起動】してみるのも一つの方法です。

iPhoneの再起動の方法

  1. スリープボタンを「スライドで電源オフ」が表示されるまで押し続けスライダをドラッグして電源を完全に切ります
  2. デバイスの電源が切れたら再度スリープボタンを「Appleロゴ」が表示されるまで押します。

Windowsの再起動の方法については、お使いのOSやメーカーによって違うのでわからない方は、メーカーサポートに問い合わせをしてください。

異なるUSBポートやケーブルで接続してみる

450x450xusb_hub_20121029_2_jpeg_pagespeed_ic_1mkd1A65Aq

ポートによって、iPhoneが認識される場合、認識されない場合があります。異なるポートにUSBケーブルを差し込んで、iPhoneが認識されるかどうか試してみてください。

ポートによってiPhoneが認識される場合があったりなかったりするんですね?私は、知らずに挿せば認識するものだと思ってました。このような簡単な方法で認識されるようになるかもしれないので試す価値は、アリです。

iTunesを再インストールしてみる

featured-contetn-itunes-icon_2x

iTunesがiPhoneを認識しない時やiTunesがうまく起動しない時や不具合がある時にiTunesを再インストールを試してみる方法です。

iTunesをアンインストール・再インストールをしても、音楽データは消えません。
しかしAppleのサポートページには、下記のように記述されてます。

iTunes Store から購入したメディアや CD から読み込んだ曲は、デフォルトでは「My Music」フォルダに保存されます。iTunes を削除しても、これらのファイルは削除されません。以下の手順で操作すれば、iTunes ライブラリのコンテンツがなくなる心配はまずありませんが、iTunes ライブラリのバックアップを定期的に作成しておくと安心です。

私の記憶ではアンインストール時に『ライブラリを削除しますか』といったようなことを訊かれ「はい」と答えればデーターも消えるし、「いいえ」と答えればデーターは残るはずですが万が一に備え外付けハードディスクにバックアップをとっておくと安心ですね。

iTunes のアンインストールの手順

  1. スタートボタンをクリックしてコントロールパネルを選択します
  2. コントロールパネルが表示されプログラムのアンインストールをクリック
  3. コントロールパネルが表示されしばらくすると現在インストールされているプログラムが表示されるので「iTunes」を選択します
  4. 画面上部にアンインストールという項目が表示されるのでアンインストールをクリックします。
  5. 「アンインストールしますか?」というポップアップが表示されるので「はい」をクリックしてアンインストールを開始します。

1.iTunes
2.Apple Software Update
3.Apple Mobile Device Support
4.Bonjour
5.Apple Application Support (32 ビット)
6.Apple Application Support (64 ビット)

一部のシステムでは、iTunes で 2 つのバージョンの Apple Application Support がインストールされることがありますが、これは問題ではありません。2 つ存在する場合は、両方のバージョンをアンインストールしてください。

これらのコンポーネントを異なる順序でアンインストールしたり、一部しかアンインストールしないなどの事態がないようにしてください。予期せぬ影響が生じる可能性があります。コンポーネントを 1 つアンインストールした後で、コンピュータを再起動するように案内される場合がありますが、コンポーネントをすべて削除し終わるまで、コンピュータの再起動は待ってください。

Windowsの場合はiTunesのアンインストールの順番があるので上記の注意書きを読み順番通りにアンインストールすればiTunesのアンインストールが完了します。

iTunes のインストールの手順

  1. パソコンからAppleのサイトへ行くとこちらからiTunesの最新版が、無料でダウンロードできます。
  2. 「今すぐダウンロード」をクリックします。
  3. セキュリティの警告」とか出ますが、「保存」を選び、保存先はお好みの場所で構いませんが、デスクトップにすると簡単です。
  4. iTunesがパソコンにダウンロードされたら「実行」をクリック。セキュリティの警告が出ても「実行」をクリック
  5. 「iTunesインストーラーへようこそ」の画面が出たら「次へ」をクリック
  6. 「使用許諾契約書に同意します」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。
  7. 「インストールオプション」に切り替わり「日本語」を選択し「インストール」をクリック
  8. 「おめでとうございますiTunesは、このコンピューターにインストールされました」という画面が出たら「終了」をクリック

Windows Updateで最新の状態にする

Windows10では、コントロールパネル内に「Windows Update」のアイコンがありません。Windows Updateへのアクセス方法が変更になっています。

私のパソコンは、Windows7のままなのでアイコンがないことを知りませんでした。

これから紹介する手順を進めば「Windows Update」を出してUpdateできます。

  1. スタートメニューから「設定」を選択します
  2. 設定画面を開いたら、左下にある「更新とセキュリティ」を選択します

150813-55cca0dc7e4d2

Windows Updateは、ここに存在しています。

Apple Mobile Device Supportを再インストールする

コントロールパネルから、「プログラムと機能」を開き、「Apple Mobile Device Support」をアンインストールし、iTunesを再インストールします。

WindowsパソコンでiPhoneを使うにはApple Mobile Device Serviceが必要です。iPhoneがパソコンやiTunesに認識されない場合にはApple Mobile Device Serviceを再起動を試してください。

Appleのサイトを見ると「Windows10に対応していますか?」という質問に対し「まだ正式対応はしていません」という答えがありました。今現在になっても正式対応という記述をAppleのサイト内に掲載されていないので今回ご紹介した対処法は、参考程度に留めてもし解決しない場合は、Appleの正式対応を待つしかないのかもしれません。

AppleのサポートページにiTunes で iPhone、iPad、または iPod が認識されない場合について記載されているのでこちらも参考にしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です