iPadのガラスが割れた!iPadを修理に出す手順と方法!無料で直るかも!?

iPadの保証状況とサービス期間を確認する方法

私は、iPadを購入する時に購入した時期がわかるように無料刻印サービスを利用しています。今回修理に出したiPad Air 2には、2014年の10月に購入したとわかるように「2014,october」と刻印してあります。
ただし、これだけでは、正確な購入日や保証状況はわからないのでアップル公式サイトに端末のシリアルナンバーを入力すると現在の保証状況や受けられるサービス内容が記載されてます。
修理依頼をする前にこちらの「保証状況の確認」を利用することをおすすめします。

アップル修理サポートセンターと修理に出す準備について

Sponsored Link

アップル修理サポートには、オンラインでこちらから修理の依頼をすることが可能です。

iPad の修理 – 画面の損傷

修理サービスを申し込む

「どのサポート方法をご希望ですか。」

自分に合ったサポートを選択します。

あとは、選択した内容の指示通り進めるだけです。

私の場合は、「画面の損傷」ではなくパネルの浮きだったのと「もしかして「バッテリーの膨張が原因では?」と考えていたので「「いますぐアドバイザーとはなしがしたい」を選びました。Apple サポートへのお問い合わせは、こちらに記載されてます。

近くにアップルストアがあり「持ち込み修理」をする場合も予約を取るとお店に持って行った時にスムーズに対応してくれるそうです。

修理サービスを依頼したら修理に出す前の準備を行います。
「配送修理」と「持ち込み修理」に違いがあるのでこちらで確認して準備をしてください

iPadの修理・交換料金や修理に要する時間について

IMG_0110

私がiPad Air 2の修理を電話サポートから申し込んで修理が終わるまでを簡単に説明します。

7/25:電話にてiPadの症状を伝え「郵送修理」の申し込み
この時点で修理状況の進行状況が確認できます。
「修理のお申し込み完了のお知らせ」メールの受信
(手順1/サービス依頼:梱包箱を送付)

7/26:ヤマト運輸さんが集荷に来てiPadを渡す

7/27:「お客様の製品を受領いたしました。」メールの受信
(手順1/サービス依頼:サービセンターに商品到着)

(手順2/修理サービス:製品診断中)

(手順3/返却:製品交換確認中)
のように同日中に修理ステータスが変わりましたが「製品交換確認中」からが長いです。

7/30:「交換品の発送についてのお知らせ」メールの受信
(手順3/返却:交換製品出荷済)

8/3:商品受け取り修理完了
*私の場合は、iPadに刻印をしていたので深センから刻印を入れなおして発送されたため到着が遅くなりましたが、刻印ナシだともう少し早く届くそうです。

保証期間経過後でも無償修理の対象について

私のiPad Air 2は、2014年10月に購入したのでApple 製品 1 年限定保証 の期限は、切れてます。
そして私は、AppleCare+(アップルケアプラス)にも入ってないので修理代は、当然有償になると思ってました。

電話で液晶パネルの浮きについて症状を伝える時に私が「液晶表示と動作に関して問題がないのでバッテリーの膨張が原因なのでは?」と伝えました。

その時に「もし液晶パネルが浮いている原因がバッテリーの膨張だった場合購入後まだ二年以内なので無償修理の対象ですので修理費用はかかりません」と言われました。

「修理のお申し込み完了のお知らせ」メールには、このように記載されてました。
 製品保証 
ご連絡いただいた情報から判断しました結果、今回の修理は、製品保証、AppleCare 製品、または Apple リペアプログラムのいずれかの保証対象修理となります。そのため、別途費用はかかりません。別途情報をお伺いする必要や、保証範囲について確認する必要が生じた場合は、こちらからご連絡いたします。

おそらくバッテリーが原因で液晶パネルが浮いたと判断されiPadを丸ごと新品に無償にて交換の対象になりました。アップル公式には記載されませんがこのような記事がありました。

iPadのバッテリーは、iPhoneよりも使用頻度が低いことや、フル充電を1000回繰り返しても問題ないことから、2年が交換のサイクルだとされています。AppleCare+に入っていれば、無料でバッテリー交換をしてもらえますが、AppleCare+に入っていなくても、容量が50%以下に落ちていたなら無料で交換してもらえます。

私の場合バッテリーの膨張=容量が50%以下に落ちていたので無料でバッテリーの交換の対象でさらに膨張が原因で液晶パネルが浮いていたと判断されて本体丸ごと交換という流れで無償にて修理ができました。

バッテリーサービスの申し込みと料金について

IPHONE

Apple 製品 1 年限定保証には不具合のあるバッテリーの交換保証も含まれるため、お使いの iPad が製品保証や AppleCare 製品の保証対象である場合は費用がかかりません。

保証対象外 (OOW) バッテリーサービス料金

iPad (全モデル):10,400 円 (税別)

iPad の修理 – バッテリーと電源の修理サービスについては、こちらを参考にしてください


今回は、たまたま購入後二年以内でバッテリーの膨張と経年劣化が重なり無償にて新品と交換することができました。

購入後2年以内でバッテリーの持ちが悪くなったと感じてるのであれば一度アップルサポートに問い合わせることをおすすめします。

今回は、iPadの修理に出す手順と方法について紹介しました。

修理に出す必要がないのが一番ですが、iPadを修理に出す際の参考にしてください

一日でも早く元通りのiPadが手元に届きますよう願ってます。

ただ、このお話には後日談がありやっと届いた交換品が、初期不良で現在手順1からやり直してます。今回も無償にて交換対象と言われました。

必ず無償にて交換とは限らないので交換依頼する際は、確認してください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です